介護に関するお悩みは、お気軽にご相談ください 093-982-4856
お問い合わせ・見学お申込み

和洋中イタリアン、肉も魚もバランスよく提供しています!

和食

和食

洋食

洋食

中華

中華

イタリアン

イタリアン

イベント時にはお楽しみのスペシャルメニュー

肉・ステーキのどん

肉・ステーキのどん

魚・寿司丼

魚・寿司丼

野菜ソムリエ・食生活指導士が昼食とおやつを提供しています

デイサービス鶴亀寿々庵小倉沼南では野菜を中心とした健康的なメニューを提供しています。
基本的にはごはんに汁もの、メインのおかずに副菜2種類の5品目を提供しています。

野菜ソムリエ・食生活指導士が昼食とおやつを提供しています

食欲の落ちる夏場には夏野菜の栽培にチャレンジし食欲増進!毎年、夏野菜の栽培にチャレンジしています!

元気な野菜苗をも求めて全員でお買い物に出掛けるところから始まります。

元気な野菜苗を求めて全員でお買い物に出掛けるところから始まります。

広い店内を隅々まで探索しながらしっかりと歩くことができました。
また、施設内とは違った環境で過ごすことが刺激となって自然と活動的になり、結果的に効果的な歩行訓練となっています。

プランターに植え付け、大切に育てます!

ご利用者さま自身に植え付けを体験していただくことで愛着が生まれ「あれ?この間よりも大きくなったね!」などと野菜たちの成長に気付きやすくなります。

プランターに植え付け、大切に育てます!
お待ちかねの収穫です!

お待ちかねの収穫です!

実際に大きく育った野菜を手にとり早速収穫をしていただきます!
家庭菜園の野菜をご自分たちで収穫する作業は自分たちが植えた野菜が育ったといった喜びや嬉しさを感じていただける非常に良い体験となっています。

ご自宅ではなかなかできない収穫作業を鶴亀寿々庵で行えることが楽しい様子でみんな意欲的に野菜の収穫に参加しています。
また、採った野菜をその日の昼食ですぐにお出しすることでテーブルに並ぶと「わぁ!このナス大きい!」「これ今朝採ったトマト?」等と会話も弾みます。

普段あまり野菜を食べるのが得意でない方や食の細い方も自分たちが育てて収穫したといった体験を通すことでもりもりと美味しそうに食べていただけています。

野菜の収穫量を記録することで記憶力を養うトレーニングに!

野菜の収穫は玄関を入ってすぐの場所に大きな「野菜収穫グラフ」を貼り出していますので誰でもかんたんに確認することができます。鶴亀寿々庵では収穫記録を毎日付けることで少しでも記憶に留まる事や興味関心への持続効果を期待しています。

野菜の収穫量を記録することで記憶力を養うトレーニングに!

昼食準備は生活リハビリの大チャンス!?昼食配膳の生活リハビリの効果とは?

昼食時の準備と配膳・下膳

昼食時の準備と配膳・下膳はご利用者さま全員が協力しながら行います。
例えばテーブルを拭く動作だけでも様々な動作が連動して行われます。
まずキッチンまで移動し台拭きを水に濡らし適度に絞り、食事をするテーブルまで歩いて戻りテーブルの上の物を一旦どかした後テーブルの隅々まで拭く為に腕一杯に伸ばしながら力を入れて左右に動かします。
この一連の動作を機能訓練で行うとなると大変です。

また自分の食事の用意もご利用者様が行います。
テーブルに並んだ数種類のおかずから一品ずつ揃える為、間違いないように選びます。
食器を乗せたお盆のバランスを取り他のご利用者さんやスタッフの動きを予測しぶつからないように自分のテーブルまで運びます。

まず、おかずを比較をして選択するという動作が含まれます。
周囲の人の動きを予測しお盆のバランスを取りながら歩行を行います。

食事の用意

運動機能維持の為の歩行訓練として、かなり難易度の高いことを自然と毎日楽しみながら行っていることになります。
これにより

判断力 / 歩行訓練 / 協調性 / バランス感覚

などのリハビリ効果が期待され注目を集めています。
楽しみながら自然と日々の暮らしの中に機能訓練を忍ばせることで毎日少しずつ生活に密着した動作を鍛えることになるのです。

生活リハビリはデイサービスだからこそ出来る機能訓練の一種で大きなメリットとなっています。

なぜなら時間の限られるホームヘルプサービスでご利用者さん主体でサービスを行うことは出来ませんし日々の介護で忙しい家族でもひとつひとつの動作を見守り続けることは困難だと思います。

デイサービス鶴亀寿々庵小倉沼南では日々の生活行為に機能訓練のチャンスが眠っていることを十分理解し機能訓練のチャンスを奪わないように意識的に声かけ・見守りをすることを徹底しています。