介護に関するお悩みは、お気軽にご相談ください 093-982-4856
お問い合わせ・見学お申込み

新着情報

第7、8回作品「ワイヤーポーチ」「バッグInバッグ」(洋裁)の詳細

第7回の「がっちり稼いで、がっつり楽しむ」プログラムの作品は洋裁で作る「ワイヤーポーチ」。
第8回の作品も同じく洋裁で作成する「バッグInバッグ」です!

ワイヤーポーチ
「パカッ!」と大きく開く

「ワイヤーポーチ」は開け口にワイヤーを通すことで「パカッ!」と大きく開き中のものが取り出しやすい便利なポーチです!
ファスナーを閉めることで中身が飛び出す心配もありません。

ラメ入りの生地でゴージャス
3点セットがぴったり入る

「バッグInバッグ」もラメ入りの生地を贅沢に使ってゴージャスに仕上がりました!
厚手の芯を使用することでくったりとせず自立するかっこいいシルエットです。

「バッグInバッグ」には「メモフォルダ」と「ワイヤーポーチ」がぴったり入ります!

ラメ入りの生地でゴージャス
私たちが丁寧に作っています

「メモフォルダ」「ワイヤーポーチ」「バッグInバッグ」はポップなイメージの「パープル」、キュートな「ピンク」
そして、シックな感じの「ワインレッド」の3色から選べます!

もちろん組み合わせは自由!

同色の3点セットで購入した方には特典として「メモフォルダ」にぴったりのA6サイズのノートをセットしてお届けします!

第6回作品「メモフォルダ」(カルトナージュ)の詳細

第6回の「がっちり稼いで、がっつり楽しむ」プログラムの作品はカルトナージュで作った「メモフォルダ」です。

A6サイズであれば何でもぴったりと収まるかわいいメモフォルダです!
第8回の作品も同じく洋裁で作成する「バッグInバッグ」です!
2015年度のスケジュール帳はもちろん、お薬手帳や通帳フォルダを収納して自分流に使いやすくカスタマイズ可能です。
ノートやフォトアルバムとして使うのもいいですね!

メモフォルダ
内側しおり

ラメ入りの生地を贅沢に使ってゴージャス感満点です。
おまけのしおりも同じ柄の生地を使用して可愛い仕上がりになりました!

ラメ入りの生地でゴージャス
3点セット!

しかも今回は同じ柄で揃える「ワイヤーポーチ」「バッグInバッグ」との3点セットで展開します!
次回は「ワイヤーポーチ」をご紹介します!

『高齢者のやる気を生み出すプログラム』

現在デイサービスをご利用中の方から「行っても面白くない」「デイサービスは退屈だ」と聞いたことは無いでしょうか?デイサービスに行きたくない気持ちからリズム良く通所ができずに生活習慣が定まらず機能低下を引き起こした結果、ご家族の介護量が増えるのは困り物です。
デイサービスに来ないのは本人が悪いのだと決め付ける前に魅力あるプログラムを提案することが重要だと考えました。

「がっちり稼いで、がっつり楽しむ♪」

そこでデイサービス鶴亀寿々庵では『高齢者のやる気を生み出すプログラム』として「がっちり稼いで、がっつり楽しむ♪」というイベントを行っています。 高齢者の『やる気』を生み出す為には「好奇心」「目標」「報酬」の3つが必要であると言われています。
その為エコクラフトやカルトナージュ等のレクリエーション作品を販売できるレベルまで質を引き上げ、ご家族や私たちスタッフの目から見ても「これ欲しい!」「可愛い♪」と思える作品を提案することで「好奇心」を刺激しました。

高齢者のやる気を生み出すプログラム

次に「みんなで頑張って作って美味しいお寿司を食べよう!」といった明確な「最終目標」を設定し、同時に作業時間を午前中の1時間と短く区切ることで「ここまで作ろう」といった「短期的な目標」も設定しました。これにより短時間でも確実に成果を上げることができ、自分にもできたという達成感を得られやすい仕組みになっています。

美味しいお寿司をみんなで食べるという成功体験

第一回の実績としましては、デイサービス鶴亀寿々庵のご利用者がエコクラフトで手作りしたグッズ「家の形のティッシュボックス」を1個あたり500円で販売しました。約2ヶ月の製作期間で24個の「ティッシュボックス」が完成して予約を受け付けたところ、予想を大幅に上回る53個の注文を頂きました。
「即日完売ですよ!」「買った人も喜んでいましたよ」などといった良い評価を得られたことで、更に『やる気』が生まれています。

ご利用者の皆さんが作ったものが喜ばれて使われているという事実と今回作業を頑張って得た収益で、美味しいお寿司をみんなで食べるという成功体験が『報酬』となります。

このように『やる気』を生み出す介護プログラムに参加することで「好奇心」に満ちたいきいきとした老後を送り、これからの「目標」を持ち人生を楽しむ力を養って頂く予定です。

新しいことにチャレンジ

元々、他のデイサービスでは提供できないレベルのレクリエーション作品を数多く提案してきた鶴亀寿々庵に通うことが「面白くない」「退屈だ」と言われる事は一切ありませんでしたが『高齢者のやる気を生み出すプログラム』を実践することで鶴亀寿々庵に「もっと行きたい」「早く作りたい」と意欲的に活動参加をする姿が多く見られるようになりました。

そもそも、デイサービス(通所介護事業所)の役割は時間から時間まで安全にお預かりすることは役割のひとつにしか過ぎません。もっとも重要な役割はご高齢者の「機能向上」「残存機能維持」だと考えます。

ご見学されたご家族の中には鶴亀寿々庵で生き生きと活動的に生活されているご利用者を見て「私の親は馴染めるだろうか?」「こんな立派な作品を作ることが出来るだろうか?」と心配される場面を稀に見かけます。
また「これまでに趣味など一切持たなかった人なので」「手先の不器用な親ですので」と最初から出来ないことを前提に躊躇されるご家族もいらっしゃいます。

しかし、デイサービス鶴亀寿々庵では新しいことに挑戦することが人間の脳は「出来ないこと」に対応しようとする時に刺激を受けて活性化しますので上手く出来ないことや新しいことにチャレンジするからこそ意味のある脳トレになるのです。

新しいことにチャレンジ

鶴亀寿々庵には認知症のご利用者や麻痺のあるご利用者が多くいらっしゃいます。
しかし、『高齢者のやる気を生み出すプログラム』に参加し新たなことに挑戦することで少しずつ気持ちが若返り、はつらつとした生活を送ることができています。

認知症の有無、麻痺の度合いや介護度など様々な要素がありますが「どうせ出来ないだろう。」と最初から諦めたり既成概念にとらわれたりすることなく作業の得意、不得意を見極めることが重要だと考えています。

新しいことに挑戦することに介護度が低い、認知症のない方が上手であったり、作業が得意だったり、やる気があったりするとは限りません。 まずは新しいことにチャレンジしてみることのほうがよっぽど重要です。

『洋裁に初挑戦!チューリップクロッシェが完成しました!』

デイサービス鶴亀寿々庵での洋裁教室は初めての開講でしたがみなさん興味を持たれて意欲的に参加いただきました。
今回、最初の作品となったチューリップクロッシェの作成風景をご報告します!

アイロンがけ
型取り

まずは生地に接着芯をアイロンで貼り付ける作業からスタートします!
つぎにパーツに合わせて丁寧に型をとります。

仮縫い
仮縫い

型取りした生地を裁断し仮縫いをしていきます。
裁縫は初めてという男性のご利用者もスタッフのアドバイス通りに作業を進めました。

ミシン
ミシン

次はいよいよミシンを使って縫製をしていきます。
超低速ミシンを使ってゆっくりと丁寧にパーツを縫い合わせていきました!

帽子完成
帽子完成

製作期間約一ヶ月で遂に完成しました!

ご自分で「かぶりたい!」という方やご家族への「プレゼントにします!」といった方もいらっしゃいますが
苦労して完成したチューリップクロッシェを手にしながら感激の記念撮影となりました!

一覧へ戻る